クローキングはSEOに不利となる事も

ホームページを運営していてSEOまで行っている人であれば、クローキングという言葉は知らなくても、どの様なものであるのかという事は知っている人も多いでしょう。

クローキングはホームページの中に検索エンジンの事だけを考えて、ユーザーには分からない様にこっそりと対策を施す事です。

例えば、背景色と同じ色でキーワードを大量に記述したり、または可読性がない1ptなどの小さな文字でキーワードを記述するなどと言った方法です。

以前はこの様な対策を行っているホームページを見かける事もありましたが、アルゴリズムで厳しく取り締まられる様になり、クローキングはSEOとして不利となる事もあり見かける機会は減りました。